女将のBLOG

割烹本郷の女将が、おすすめのお料理や旬の食材のご案内など、不定期で更新しています。

桜豆腐のお吸い物

桜の花も見頃を迎え、お花見を楽しんでいらっしゃる方も多く、本日 大阪城では駐車場からあふれるほどの観光バスを見かけました。

 

明日13日は「桜」が誕生花の日だそうです。

 

軽やかに舞う桜の花びらも美しく、桜のような可愛く可憐な桜をイメージしたお吸い物をご用意しております。

 

優しくほっとする味わいです。

ほたる烏賊

危険にさらされると全身の発光器を蛍のように光らせる事から名が付いたと言われる「ほたる烏賊」

も、大きくなってきました。

 

ほたる烏賊の栄養素の多くははらわたに含まれていて、小さいながらも丸ごと食べられので栄養価の高いすばらしい食品です。

 

ぷりっとした食感、美味しい自家製酢味噌で是非 お召し上がり下さい。

真名鰹味噌漬け焼き

和訓栞(わくんのしおり)江戸時代の国語辞典に「西に鮭なく、東に真名鰹なし」と書かれているほど西日本の食文化において真名鰹は美味しい魚の代表格だと示されているようです。

 

身は柔らかく、味噌との相性も良くとても上品な味わいがお楽しみ頂けます

 

食べやすいので焼き魚の骨の苦手な方にも喜んで頂けるお料理です。

 

真名鰹の味噌漬け焼きは、焼き物の中でも特にお勧め!   絶品です!

 

 

 

 

鯛の骨蒸し

魚の王様! 

 

美しい姿と上品味わい、日本では「めでたい」縁起の良い魚として食される「鯛」

 

鯛は、捨てるところがないと言われ、身・あら・頭までいろんな料理法で食されます。

 

頭を蒸して食べる「骨蒸し」は、あっさりとしていて旨味がたっぷり、コラーゲンンもたっぷりです。

 

自家製ぽん酢に薬味を入れてお召し上がり下さい。

 

鯛の胸びれの付け根のあたりに「鯛の鯛」と言われる骨があり、魚の中では一番美しいかたちをしていると言われています。

 

是非 ご覧下さい。

 

 

お花見弁当

桜の蕾もようやくふくらみ始め、もうすぐ開花し楽しいお花見の季節です。

 

桜の花は、本当に可憐で綺麗ですね。

 

旬の食材を味わう彩り豊かな自家製「お花見弁当」をご用意しております。

 

桜を愛しみながら春の楽しいひとときを盛り上げてくれる華やかなごちそうを是非ご賞味下さい。